広がる髪!雨、湿気、暑さからどのように髪を守るか?




広がる髪!雨、湿気、暑さからどのように髪を守るか?

雨、湿気、暑さ

など、様々な外的要因で

 

髪がまとまらなくなること

髪が広がること

髪の癖が出ること

髪がパサつくこと

巻いたカールが取れること

などはありませんか?

 

そんな時、髪はどのようにしているでしょうか?

 

今回は、雨、湿気、暑さなどからどのように髪をまとまりよくするか?

 

ご紹介させて頂きます。

 




広がる髪!雨、湿気、暑さからどう髪を守るか?

 

なぜ髪は雨や湿気があるとまとまらなくなるのか?

髪が広がりやすくなる原因は主に

 

  • 髪内部の水分不足
  • 癖毛(縮毛)、多毛
  • ドライヤー、アイロン、紫外線などによるキューティクルの損傷
  • パーマ、ヘアカラー、縮毛矯正などの薬剤による内部、キューティクルの損傷
  • シャンプー、トリートメントが合わない
  • カット(ヘアスタイル)が髪質に合わない
  • ドライヤーのパワーが足りない
  • 髪をしっかりと乾かせていない

 

など、様々な要因があります。

それぞの原因に合わせた対応が必要になります。

 

まずは、ご自分の髪の状態を知ること(なぜ、自分の髪は膨らむのか?)が大切です。

 

それぞれの状態に合わせた対応をご紹介させて頂きます。

 

髪の内部の水分不足

多くの髪が広がる、まとまらない方の原因が髪内部の水分不足です。

 

髪内部の水分不足になる原因は

  • パーマ、カラーなどによる毛髪内部の損傷
  • シャンプー、トリートメントが髪質にあっていない
  • 元々の髪の水分量が少ない(キューティクルが薄い)
  • 髪がロングスタイルで毛先まで水分、油分が行き届かない

など様々な要因が挙げられます。

 

では、『髪の水分をどのように保持するのか?』

 

が、大切になってきます。

 

髪の水分をキープさせる為には?

1.サロントリートメント

美容室のサロントリートメントで髪の内部にしっかりと水分、栄養を補給して、内部の栄養がしっかりキープせれるようにキューティクルを形成させること。

 

アールではノーベル賞化学賞成分フラーレン配合、毛髪強度140%という驚きの効果が得られるトキオインカラミトリートメントをオススメしています。

 

トキオインカラミトリートメントはオーガニックヘアケアしている方にオススメです

 

2.シャンプー、トリートメントを見直す

水分が足りなくいつも髪が広がる、まとまらない方は普段ご自宅で使用する、シャンプートリートメントを見直した方が良いこともあります。

特に、大切なのがシャンプーです。

最近のシャンプーにはしっかりと保湿成分やまとまりをよくするものが配合されています。

また、逆に合わないシャンプーだと水分や油分を取りすぎたりして、まとまらなくなる原因になります。

 

アールでオススメの広がる、まとまらない、乾燥する方にオススメのシャンプー、トリートメントがあります。

 

水分・栄養分をより長持ちさせ、保湿効果を持続させる

rolland O-WAY smoothing/ローランド スムージング

 

滑らかさをコントロールし、艶とまとまりを与える

rolland O-WAY moisturizing/ローランド モイスト

 

乾燥毛やスーパーダメージヘアやクセ毛で広がる髪に

rolland O-WAY silk’n glow/ローランド シルキングロー

 

 

 

普段、使用しているシャンプーやトリートメントを使用しながら、髪がまとまらない時期だけ使用するのもオススメです。

 

3.洗い流さないトリートメントで保湿する

パーマやヘアカラーや縮毛矯正などをされている方や、髪が長い方などは毛先中心に髪の水分量が少なくなり乾燥や広がる原因になります。

 

普段から髪の保護や保湿の為洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)をつけることが大切です。

 

アールのオススメは

 

髪にツヤと潤いを与えながらスタイリングできる100%植物由来成分で出来たバームタイプのトリートメントワックス

5種類のお好みのエッセンシャルオイルの香りで癒されながら髪をしっかりと保湿、保護します。

自然素材原料、髪、全身に使えるオーガニックバーム『ボジコ』

 

4.潤うヘアドライヤー『レプロナイザー』、潤うヘアアイロン『ヘアビューロン』を使う

 

毎日、シャンプーした後に髪を乾かすヘアドライヤー

癖を取りまとまりよくするストレートアイロン

毛先に動きをつけるヘアアイロン

 

普通のタイプ使用していると、高温で髪が乾燥して次第にダメージも進行してきます。

 

 

この頻繁に使用するヘアドライヤー、ヘアアイロンを

リュミエリーナ レプロナイザー 3D plus
リュミエリーナ ヘアビューロン
リュミエリーナ ヘアビューロン2Dプラスカールアイロン

に変えるだけで、いつまでも潤いのあるヘアスタイルをキープすることが出来ます。

使えば使うほど髪がどんどん綺麗になります。

 

ヘアビューロンコテ|ヘアビューロンカール2Dプラス|艶潤いを与えるアイロン

オーガニックヘアケア必見!乾かすだけで潤うドライヤー『レプロナイザー』

 

5.ヘアカラー、パーマ、縮毛矯正の薬剤を優しいものを使う

頻繁に行うヘアカラー

特に白髪染めなどになると毎月行う方も多いと思います。

頻繁に行うヘアカラーこそ、特に薬剤の使用を気をつけたいところです。

アール ヘアではエッセンシティオーガニックカラーを使用しています。

エッセンシティオーガニックカラーは最低限のアルカリカラーの力で髪を明るくしたり、白髪を染めることが出来ます

また、自然な力を最大限に取り入れ、出来るだけ科学的なものを排除したヘアカラーになっています

30代40代白髪染め、妊婦授乳中にお薦めなオーガニックカラー


髪の広がりを抑えたり、癖を伸ばしたり、毛先にカールをつけたりするパーマや縮毛矯正を出来るだけ低刺激で負担の少ないものを使用する

アールヘアで使用しているr21パーマ剤は、毛髪に潤いと艶を与える21種類の植物由来成分のオイルとエキス、髪のダメージを最小限に抑え美しくしっかりとしたパーマスタイルを持続させる天然成分のクロロフィルとヘマチンを配合したパーマ&ストレートシリーズです。

r21パーマ剤は21 種類の植物美容オイル(毛髪保護・保湿成分)配合

 

ストレートパーマ・縮毛矯正で保湿しながら癖をとる

くせ毛や多毛や縮毛の方は雨や湿気や暑さなどに弱く髪が思うようにまとまらなく、広がり、うねり、はねなどの原因になります。

時に梅雨時期など雨が多い時にはどうしても必要になってきます。

また、前髪や生え際など気になる所だけ縮毛矯正をかけると、自然に気になる所だけ癖を取ることが出来きて良いでしょう。

 

薬剤は上記にも記載した出来るだけ髪に優しく、保湿や保護する成分が豊富に配合されたもの使用するとより、艶やかにまとまりよくしてくれます。

r21パーマ剤は21 種類の植物美容オイル(毛髪保護・保湿成分)配合

 

まとめ髪で崩れないようにキープさせる

雨、湿気、暑い日はまとま髪をする方も多いのではないでしょうか?

 

雨、湿気、暑さに強く1日キープ出来る髪型はまとめ髪ではないでしょうか?

 

 

まとめ

雨の日や暑い日は髪が広がったりまとまらなくことも多いと思います。

まず、広がる髪には髪の内部からしっかりと水分補給をして保持させることが大切です。

髪の水分量が足りなくなると広がりやうねりの原因になります。

この水分量をキープさせる為には、

  • 自分の髪にあったシャンプー、トリートメントを使用すること
  • ヘアカラーやパーマ剤など保湿効果が高く、負担が少ないものを使用すること
  • ドライヤーやコテなど出来るだけ髪の内部の水分を奪わないものをしようすること
  • 日々乾燥、ダメージしやすい髪の表面や毛先を保湿、保護すること

などが大切ではないでしょうか?

 

是非、試してみてください




LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

  • Category
  • Tag Cloud
  • アーカイブ
R hair 公式ホームページ LINE 公式ページ
                          友だち追加