頭皮に優しい白髪染め『エッセンシティオーガニックカラー』




頭皮に優しい白髪染め『エッセンシティオーガニックカラー』

頻繁に染める白髪染め

早い方では2、3週間など短いスパンで染める方も多いのではないでしょうか?

 

頻繁に染める白髪染めだからこそ、質の良いカラー剤で頭皮や髪の負担を少なく染めたい方

 

多くいると思います。

 

そのような方にオススメなヘアカラー剤が

 

エッセンシティオーガニックカラー

30代40代白髪染め、妊婦授乳中にお薦めなオーガニックカラー

 

89%自然由来成分使用のヘアカラー剤なので通常のヘアカラー(白髪染め)に比べると頭皮や髪に優しい作りとなっています。

 

今回は頭皮に優しい白髪染めエッセンシティオーガニックカラーのご紹介をさせて頂きます。

 




エッセンシティオーガニックカラー

 

なぜ?エッセンシティオーガニックカラーは頭皮に優しいのか?

エッセンシティオーガニックカラーは89%自然由来成分使用のヘアカラー剤です。

 

出来るだけ自然由来成分を使用して鉱物性を排除

 

*89%自然由来成分使用(平均値)
*環境負担を軽減する生分解性に優れた処方
*合成香料、シリコーン、パラフィン(鉱物油)、パラベン不使用
*低アンモニア処方で刺激臭を軽減
*無香料

 

通常のヘアカラー剤に比べても科学的な成分を出来るだけ排除した薬剤となっています。

 

また、出来るだけ多くの自然由来成分を配合しています。

 

厳選された植物由来成分の頭皮ケア・毛髪保護成分

 

★頭皮ケア成分

ローズマリー

地中海沿岸を原産地とする。抗酸化・抗炎症作用があり、古くから薬に使われている

キンセンカ

地中海沿岸を原産地とする。潤いを与えしっとりさせる保湿効果を持つ

甘草

多年草のマメ科の植物である甘草の根は抗炎症作用があり、頭皮の炎症を和らげる働きがある

 

毛髪保護成分

シアバター

シア種子の胚から得られる植物性脂肪。オレイン酸を豊富に含み、毛髪を補修し、艶と潤いをしっかりと与えます。

アプリコットオイル

アンズの種から抽出した天然オイル。潤い感のある滑らかな仕上がりを与える。

ビーズワックス

働きバチが巣を作る際に分泌するロウ。巣を精製して取り出す。艶と潤いを与える。

 

出来るだけ科学的なものを排除して、出来るだけ自然由来成分を取り入れたヘアカラー剤なので、頭皮に優しい白髪染めが実現できます。

 

89%自然由来原料エッセンシティオーガニックカラーの植物成分

 

低い過酸化水素(2剤)で白髪染め

 

おしゃれ染めや白髪染めと言われるヘアカラーはカラー剤の1剤と2剤を混ぜて染めていきます。

 

この時、白髪を染める時には6%の2剤を使用することが多いです。

市販品のホームカラーになると6%が当たり前のように使用されています。

 

エッセンシティオーガニックカラーは通常の2剤が5.5%と低く設定されています。

 

この2剤の力が通常より優しく出来ているだけで、髪や頭皮への負担も少なくなります。

 

頻繁に染める白髪染めは出来るだけ優しいものを使用して、しっかりと染めたいですね。

 

また、この2剤をしっかりと取り除かないと、さらに白髪を増やす原因にもなるので注意が必要です。

 

下をご参考ください

カラー後の活性酸素の除去するトリートメント『ユフォラ』

 

ユフォラビューティファイエリクサー オーガニックタイム&セージ カラートリートメントシステム

 

 

さらに白髪染めで頭皮に負担をかけない為には?

 ゼロテクニックカラーとは?

 

地肌ぎりぎりから塗布する技術です

*特に白髪染めなどは地肌からカラー剤を塗ることが多くあります。

しみやすい方など肌の弱い方にはゼロテクニックカラーを使用してヘアカラーすると地肌への負担が少なくなります。

 

ヘアカラー(白髪染め)を行うと

 

・頭皮がしみる方

・痛くなる方

・かゆみが出る方

・頭皮にかき傷などがある方

・炎症がある方

・妊娠、授乳中の方

・細毛、ハリコシがない方

 

などの方は、ゼロテクニックカラーで染めていくことをオススメ致します。

*本来は頭皮や髪にトラブルが多い場合はヘアカラーをお控え頂く事が良いと思います。

また、どうしてもトラブルがある状態でヘアカラーをされたい場合は医師にご相談する事をオススメ致します。

 

 

少しでも安心してヘアカラーが続けられる様にする為にはゼロテクニックカラーが必要になります。

 

デメリットとしては

 

地肌に付かない分すぐに新しい髪が伸びて気になりやすいことです。

特に白髪染めなどは白髪が早く伸びるような感じがすることが多いことです。

 

そのような場合は、頭皮を保護するオイルを塗り保護した上でカラーを付けると、比較的負担なく根元からしっかり染めることが出来ます。

 

カラー専用頭皮保護オイル

 

頭皮をカラー剤から保護するオイル

カラー前に頭皮にオイルを塗りカラーしていきます。

また顔周りなどしみやすく、赤くなりやすい所には保護クリームを塗ります。

お客様一人一人のお悩み、コンディションにあわせて少しでも安心してカラーをお楽しみ頂ける様に様々なケアを行うとさらに安心したヘアカラーができます。

 

お肌の弱い方、しみやすい方、髪のハリコシを気にされる方、髪のダメージが気になる方などはオーガニックカラー、ゼロテクニックカラー、カラー専用頭皮保護オイルなど使用する事をオススメいたします。

 

あとは、

ヘアカラー施術前にはシャンプーをお控え頂くことも大切です

 

ヘアカラー直前にシャンプーを行うと頭皮のバリア機能の働きをする皮脂を取り除いてしまいます。

お肌の弱い方は出来るだけ、事前のシャンプーをお控え頂く事が大切です。

遅くても、前日の夜迄にシャンプーをすることをオススメ致します。

 

もし、シャンプーを行う場合はオーガニックシャンプーなど低刺激なシャンプーで優しく頭皮を洗うのが良いでしょう。

 

ぜひ、こちらの内容をご参考に頭皮に優しい白髪染め『エッセンシティオーガニックカラー』をしてみて下さい。




LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

  • Category
  • Tag Cloud
  • アーカイブ
R hair 公式ホームページ LINE 公式ページ
                          友だち追加