ヘアカラー、白髪染めの肌荒れを出来るだけ防ぎながらおこなう方法は?




ヘアカラー、白髪染めの肌荒れを出来るだけ防ぎながらおこなう方法は?

多くのお悩みがある中でヘアカラーをされている方が少しでも安心して楽しんで頂けるようにアールでのヘアカラー方法をご紹介させて頂きます。

 

ヘアカラーをされていて、色を変えたり、明るさを変えたり、白髪を染めたりなどしていると思います。

その中の方にはヘアカラーをすると地肌がしみたり、赤くなったり、痒みがでたりなどトラブルを抱えながらヘアカラーをしてる方もいると思います。

 

アールでは出来るだけ、ヘアカラーを安心していつまでも続けられるように様々なアイテムを準備してヘアカラーをさせて頂いています。

 

多くのお悩みがある中でヘアカラーをされている方が少しでも安心して楽しんで頂けるようにアールでのヘアカラー方法をご紹介させて頂きます。

 




Contents

地肌に出来るだけ負担の少ないヘアカラー(白髪染め)をする方法

 

アールでの地肌に負担をかけないでヘアカラーをする方法は

 

  • 89%自然由来原料『エッセンシティオーガニックカラー』を使用する
  • 頭皮をオイルなどで保護しながらヘアカラーをする
  • 地肌につけないゼロテクニックカラー技術で染める
  • ヘアカラー後はしっかりと炭酸やヘッドスパやトリートメントなどで除去する
  • カウンセリングでしっかりと地肌のコンディションを知る

 

こちらの5つを柱にヘアカラーを行うことで出来るだけ地肌への負担を軽減しながらいつまでもヘアカラーを楽しんで頂きたいと考えています。

 

これから一つ一つをご紹介させて頂きます。

 

89%自然由来原料『エッセンシティオーガニックカラー』を使用する

 

89%自然由来成分使用のエッセンシティオーガニックカラーは髪や頭皮に優しいだけでなく、環境にも優しいカラー剤です。

『エッセンシティ』は環境大国ドイツで130年以上にわたり培われたシュワルツコフ独自の環境に配慮した最新テクノロジーから生まれた総合グリーンブランドです。

それらの最新テクノロジーを使用して日本人の髪質にあわせて作られたブランドになります。

 

シュワルツコフ プロフェッショナルとは
1903年に薬剤師のハンス・シュワルツコフが、ドイツで初めてのパウダーシャンプーを発売して以来100年以上の歴史を持つヘア・コスメティックブランド。

ドイツのみならず世界120カ国以上の美容室で評価され、数多くのトップヘアスタイリストに愛用されています。

 

  • 痛まないヘアカラー
  • 妊婦中や授乳中に安心して出来るヘアカラー
  • 30、40代白髪を自然にカバー出来るヘアカラー
  • 髪や頭皮に優しいヘアカラー
  • 色持ちの良いヘアカラー
  • 艶やかなヘアカラー

 

などお探しの方にオススメのヘアカラーです。

 

このようなお悩みの方にお勧めのヘアカラー

 

  • お肌が弱い方/カラー剤でしみやすい方/髪や頭皮に優しいカラーをお探しの方
  • 髪のケアをしっかりとしながらカラーされたい方/痛まないカラーをお探しの方
  • ボリュームが出ない方/細くハリコシがない方
  • カラーを頻繁に繰り返しされる方/髪の乾燥やダメージが気になる方
  • 妊婦の方や授乳中の方に安心して出来るカラーをお探しの方
  • 艶やかなカラーをされたい方/トリートメント感覚でカラーされたい方
  • 白髪をしっかりと染めたい方
  • 30代、40代の白髪が出始めた方で自然に明るくしながら白髪を染めたい方
  • ナチュラルやオーガニックのスキンケアヘアケアをご使用な方・・・・・

 

 

 使い続けるごとに実感するオーガニックカラー

 

  • 89%自然由来成分使用(平均値)
  • 環境負担を軽減する生分解性に優れた処方
  • 合成香料、シリコーン、パラフィン(鉱物油)、パラベン不使用
  • 低アンモニア処方で刺激臭を軽減
  • 無香料

 

自然由来成分配合で髪や頭皮に優しく艶やかなカラーをします

 

essensity_2

  • キンセンカ
  • ローズマリー
  • 小麦プロテイン
  • シアバター
  • ビーズワックス(蜜蝋)

 

自然由来成分配合

 

89%自然由来原料エッセンシティオーガニックカラーの植物成分

 

オーガニックカラーとは何か…?

 

通常の医薬部外品のアルカリカラーと同じ分類のカラー剤になります

 

医薬部外品アルカリカラーと言うことは

 

・頭皮、肌に刺激を感じる場合がある
・しみる、かぶれる、かゆみが出るなど…
・施術の仕方によっては髪のダメージにつながる恐れがある
・パーマや縮毛矯正などと同時に施術出来ない場合がある

 

等、様々なリスクがあります

 

また、ヘアカラーリングの2日前(48時間前)には、必ず『パッチテスト』が必要となります。
パッチテストは染毛剤にかぶれる体質であるかどうかを調べるテストです。

 

パッチテストとは
ヘアカラーリングの2日前(48時間前)には、毎回必ずパッチテストを行ってください。パッチテストは染毛剤にかぶれる体質であるかどうかを調べるテストです。過去に何回も異常なく染毛していた方でも、体質の変化によりかぶれるようになる場合もありますので、毎回必ず行ってください。
詳しいパッチテストの方法はこちらをご確認下さい
http://www.jhcia.org/advice/advice_patch/#02

 

*アレルギー反応が出る方、おそらくヘアカラー剤の染料である『ジアミン』という成分が原因と考えられます。

 

その場合は、髪を明るくしたり、アッシュ系など色を楽しむヘアカラーはなかなかすることが難しいと思われます。

 

ヘアカラーはアレルギーで出来ないが白髪を染めたい場合は、

 

髪を明るくすることは出来ませんがノンジアミンタイプのヘアマニキュア(酸性カラー)がオススメです。

 

ヘアカラーでかぶれる、しみる方にお薦めノンジアミンヘアマニキュア

 

 

オーガニックカラーだから髪が傷まない、頭皮がしみないと言うことはありません

しかし、髪を明るくしたい、自分にあった髪の色にしたい、明るく白髪を染めたいなどの場合はアルカリカラーを使用しないと出来ません

 

エッセンシティオーガニックカラーは最低限のアルカリカラーの力で髪を明るくしたり、白髪を染めることが出来ます

また、自然な力を最大限に取り入れ、出来るだけ科学的なものを排除した作りになっています

 

オーガニックカラーとはどのようなヘアカラーか?

妊婦の方や授乳中の方に安心して出来るカラー

 

妊娠中や授乳中のカラーをする場合はエッセンシティオーガニックカラーがオススメです
更にゼロテクニックカラーという技法を使用した地肌につかないカラーをすると更に安心出来ます

 

白髪染めで頭皮が弱い方にオススメな『ゼロテクニックカラー』

 

妊娠中や授乳中に「ヘアカラーをするかどうか?」お悩みの方が多くいます。

 

・カラー剤が身体に影響を及ぼすのでは?

・時間がかかるので負担がかかるのでは?

・カラー剤の匂いは大丈夫か?

 

など、様々なお悩みを持たれて、ご来店するお客様が多くいます。

 

今まで多くの妊娠中、授乳中に方のヘアカラーをさせて頂きましたが、きちんとカウンセリングを行い、正しい技術を行っていますのでトラブルはありませんでした。

 

アール ヘアでは、こちらかヘアカラーを勧めることはありませんが、お客様の判断の元に妊娠中や授乳中の方にヘアカラーをさせて頂いています。

 

特に大切なことは施術する時のお客様の体調が大事になります。
少しでも体調が優れない時は、ヘアカラーの施術をお控え頂いた方が良いでしょう。

 

頭皮をオイルなどで保護しながらヘアカラーをする

カラー専用頭皮保護オイル

 

頭皮をカラー剤から保護するオイル

 

カラー前に頭皮にオイルを塗りカラーしていきます。

また顔周りなどしみやすく、赤くなりやすい所には保護クリームを塗ります。

 

お客様一人一人のお悩み、コンディションにあわせて少しでも安心してカラーをお楽しみ頂ける様に様々なケアを行うとさらに安心したヘアカラーができます。

 

アール使用の3種類の頭皮専用の保護オイル

 

カラープロテクトオイル +¥0

マカダミアナッツ油とラノリンが頭皮保護しながら髪にCMCを補修し、毛髪強度の低下を防止します

 

エルバビーバオイル +¥500

オーガニックアーモンド油、サフラワー油、ホホバ種子油が乾燥かゆみ防止、ビタミン、水分、油分を地肌に補給します。

 

ョンマスターオーガニックアルガン +¥1000

オーガニック認証USDA100%オーガニックアルガンのオイル。乾燥防ぎながら地肌を保護してビタミンE補給。さらに毛穴をディープクレンジングします。

 

ヘアカラー施術前にはシャンプーをお控え頂くことも大切です!

 

ヘアカラー直前にシャンプーを行うと頭皮のバリア機能の働きをする皮脂を取り除いてしまいます。

お肌の弱い方は出来るだけ、事前のシャンプーをお控え頂く事が大切です。

遅くても、前日の夜迄にシャンプーをすることをオススメ致します。

 

いつまでも頭皮を出来るだけ傷めない為にヘアカラーをお楽しみいただく為に

 

地肌につけないゼロテクニックカラー技術で染める

ゼロテクニックカラーとは?

 

地肌ぎりぎりから塗布する技術です

 

*特に白髪染めなどは地肌からカラー剤を塗ることが多くあります。

 

しみやすい方など肌の弱い方にはゼロテクニックカラーを使用してヘアカラーすると地肌への負担が少なくなります。

 

ヘアカラーを行うと

 

・頭皮がしみる方

・痛くなる方

・かゆみが出る方

・頭皮にかき傷などがある方

・炎症がある方

・妊娠、授乳中の方

・細毛、ハリコシがない方

 

などの方は、ゼロテクニックカラーで染めていくことをオススメ致します。

 

*本来は頭皮や髪にトラブルが多い場合はヘアカラーをお控え頂く事が良いと思います。

また、どうしてもトラブルがある状態でヘアカラーをされたい場合は医師にご相談する事をオススメ致します。

 

デメリットとしては

 

地肌に付かない分すぐに新しい髪が伸びて気になりやすいことです。

特に白髪染めなどは白髪が早く伸びるような感じがすることが多いことです。

 

 

ヘアカラー後はしっかりと炭酸やヘッドスパやトリートメントなどで辞去する

 

ヘアカラー後のカラー剤をしっかりと除去することはとても大切です。

 

全てのカラー剤をシャンプーやお湯だけで取り除くことは難しく、カラー剤が地肌に残ることで痒み、刺激、匂い、かぶれなどの原因となってきます。

 

アールでは3種類の方法でカラー剤を除去する方法をオプションでつけています。

 

炭酸クレンジング +500円

 

高濃度炭酸をフォーム状したもので地肌の毛穴の皮脂やカラー剤などを除去します。

普段のシャンプーでは取りきれない毛根の深部まで浸透して毛穴を綺麗にしてくれます。

また、地肌の匂いやカラー剤の匂いも一緒に除去します。

ジョンマスターオーガニックヘッドスパ +3000円

 

ジョンマスターオーガニックを使用したヘッドスパは豊富な自然由来成分が頭皮や髪にしっかりと失われた栄養、保湿成分を与え健康な頭皮や髪の状態に導いてくれます。

普段のシャンプーでは取りきれない毛穴の中までしっかりと皮脂やカラー剤などを除去します。

また、ヘッドスパの醍醐味は地肌のマッサージです。

頭皮マッサージが疲れた頭皮の血行促進を行い、しっかりこりをほぐして血行を良くすることで健康な頭皮にします。

 

ユフォラビューティファイエリクサートリートメント +3000円

 

カラーアディティブ1とカラーシラー2を使用したカラーシステムトリートメントです。

通常のヘアカラー剤にカラーアディティブ1をブレンドして使うことにより、フリーラジカル(活性酸素)を抑え、抗酸化作用を促進してケラチン結合を安定させることができます。

その為本来の健康な髪を保つことができ、ヘアカラーの発色も良くなります。

ヘアカラー後シャンプー台でカラーシラー2を塗布することで、毛髪に残った薬剤をしっかりと中和して、収れん作用を促進して、カラーの褪色を防ぎます。

いつまでも艶やかなカラーヘアを持続させます。

 

 

カウンセリングでしっかりと地肌のコンディションを知る

 

どの薬剤を使う施術でも同じことが言えますが、1番大切なことは初めのカウンセリングがとても大切です。

 

特にヘアカラーの場合は地肌の刺激が一番過度にでやすく、アレルギー反応が出る方もいます。

 

しっかりと地肌のコンディションを見極め、施術に入ることが大切です。

 

特に、

 

  • 地肌が赤い方
  • 地肌がかゆい方
  • 地肌に引っかき傷などがある方
  • ヘアカラー直前にシャンプーをされる方
  • 乾燥する方
  • 寝不足な方
  • 飲酒をされる方
  • アレルギー持ちの方
  • 生活習慣、食生活が不規則な方

 

など様々な要因が当てはまる方は気をつけてヘアカラーされることをオススメ致します。

 

 

今回のないように少しでも安心してヘアカラーができれば幸いです。

 

アール

 

 

 

 

 




LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

  • Category
  • Tag Cloud
  • アーカイブ
R hair 公式ホームページ LINE 公式ページ
                          友だち追加