頭皮の乾燥を防ぐためには?




頭皮の乾燥を防ぐためには?

頭皮の乾燥ケアの方法をオーガニックヘアケアブランド、ジョンマスターオーガニック、ローランドO-WAY、ダヴィネスを中心にご案内させて頂きます。

 

寒い季節になると髪や頭皮はとても乾燥しやすくなります。

今回は頭皮の乾燥ケアについてお伝えさせて頂きます。

 

 

頭皮の乾燥の原因は主に

 

  • シャンプーが合わない
  • 保湿ケアが足りない
  • ヘアカラーによる頭皮のダメージ
  • 生活習慣の乱れ
  • 食習慣の乱れ
  • ストレス

ストレス

など様々挙げることができます。

 

また、顔のお肌と同様に元々乾燥肌の方は頭皮も乾燥しやすいと思われます。

 

頭皮も顔のお手入れと同じようにか、それ以上の保湿ケアが大切になります。

 

健康で潤いや艶のある髪を育む為には、頭皮のケアをしっかりと行ない潤いのある健康な頭皮を維持して行くことがとても大切になります。

 




頭皮の乾燥ケアの仕方

 

1.自分にあったシャンプーを使う

 

まず、頭皮が乾燥する時には一番にシャンプーがご自分の頭皮にあっているかが大切です。

 

シャンプーは健康な頭皮、健康な髪を作る為には一番重要と言っても良いと思います。

 

シャンプーの中でも主に泡を立てて汚れや皮脂を取る界面活性剤の成分が大切と言われています。

 

一般的に、界面活性剤は値段が安価なものになると石油製品から合成されたものが多くなり、泡立ちが良く洗いやすい反面、多くの皮脂までとってしまい頭皮の乾燥の原因になると言われています。

 

逆に、界面活性剤の値段が高価なものになると植物由来からつくられたものが多くなり、泡立ちがマイルドできちんと汚れは取りながら必要な皮脂は残して乾燥しない様にしてくれます。

 

シャンプーの種類はとても多くの自分にあったものを選ぶのはとても大変な事だと思います。

 

ここでアールヘアでオススメする頭皮の乾燥を防いでくれる保湿効果の高いオーガニックシャンプーをご紹介させて頂きます。

 

乾燥ケアのオーガニックシャンプー

 

ジョンマスターオーガニックイブニングプリムローズシャンプー

 

 

 

ジョンマスターリコール後リニューアル『イブニングプリムローズシャンプー』

 

ジョンマスターオーガニックイブニングプリムローズシャンプーはジョンマスターオーガニックシャンプーの中でも保湿効果の高いシャンプーです。

豊富な自然由来成分が配合されたイブニングプリムローズシャンプー。

気分を高めるイランイラン&ゼラニウムの香りも、より深く豊かになり、髪と頭皮をすこやかに導く月見草油を贅沢に配合し、乾燥やダメージが気になる頭皮や髪も、ツヤと潤いをしっかりと与えてくれます。

ジョンマスターオーガニックイブニングプリムローズシャンプーの最大の特徴はアロエベラ液汁が一番多く配合されている所です。

この、アロエベラ液汁はアロエベラの葉から抽出したエキスで、栄養素が非常に多く含まれ、皮膚の炎症を抑えて、皮膚の細胞を活性化する効果があります。

冬の乾燥する頭皮にはとても大切な成分と言えます。

界面活性剤の成分は、ラウロイルメチルイセチオン酸Na、ババスアミドプロピルベタインと、植物由来原料のものを使用しています。

ラウロイルメチルアラニンNaは、ヤシ核油やパーム油を原料とした両面界面活性剤で低刺激で安全性が高いのが特徴です。

品質がとても良く、地肌や髪の乾燥ケアには一番オススメのシャンプーになります。

 

ダヴィネス オーセンテックネクター

 

ダヴィネス オーセンティック ネクター(シャンプー)

 

ダヴィネスオーセンティクネクターは

 

98%自然由来成分から出来ていて、髪や地肌だけでなく身体まで優しく洗うことができるシャンプーになります。

 

界面活性剤の主成分はトウモロコシ由来成分のデシルグルコシドを使用しているので、子供から使用できる優しい成分となっています。

 

普段のシャンプーで地肌が乾燥しやすいと感じる方にはオススメのシャンプーになります。

また、髪だけでなく全身まで洗えるのがこちらのシャンプーの最大の特徴となります。

 

ローランドダンドラフトヘアバスドライスカルプ

 

ローランドダンドラフトヘアバスドライスカルプは頭皮のバランスを整え乾燥フケを除去しながら、繊細なクレンジング作用で皮膚に適度な潤いを与えるシャンプーになります。

 

ピュアバイオダイナミックタイム:高い抗菌、除菌力
大豆レシチン:かゆみの抑制
バイオダイナミックローズマリー:デオドラント効果、活性効果

 

特に、フケや頭皮の剥離が気になる方にオススメのシャンプーです。

ご使用は週に1、2回程度がオススメのシャンプーとなります。

 

ローランドスーシングヘアバス

 

ローランドスーシングヘアバスは頭皮の赤みや炎症を抑えながら、敏感肌を緩和するシャンプーです。

 

バイオダイナミックヘリクリサム:地肌の沈静作用、抗アレルギー性、抗菌作用
アラントイン:消炎効果、皮膚疾患の予防
バイオダイナミックフェンネル:肌の血行促進

 

様々なオーガニック植物が頭皮を清潔にしながら、皮脂と水分バランスを整えてくれます。

 

 

*トリートメントは基本的には髪を保湿するものが多いので、地肌ケアより髪のケアとして使用致します。

 

2.頭皮用の美容液をつける

 

顔と地肌はつながっています。

 

顔が乾燥する方は地肌が乾燥しやすいとも言えます

 

顔は化粧水や美容液など様々つけて保湿を心がけますが、髪はいかがでしょうか?

頭皮も顔と同じ様に保湿が大切です。

 

しかし、あまりつけ過ぎると髪がベタついでスタイリング出来なかったり、ボリュームが出なくなってしまいます。

 

また、付けるものによってはかえって毛穴を詰まらせ抜け毛や細毛の原因となってしまいます。

 

アールでオススメの頭皮用美容液をコンデイションや使用感別などにご紹介させて頂きます。

 

ジョンマスターオーガニックディープスキャルプFTボリューマイザー

 

ジョンマスターオーガニック ディープスキャルプFTボリュームマイザー

 

ジョンマスターオーガニックディープスキャルプFTボリューマイザーは

 

ミストを直接頭皮にスプレーするだけの簡単ケアで、潤いのある頭皮と、ハリ・コシのあるすこやかな髪に保つスキャルプミストです。

セイヨウイラクサエキスやゴボウ根エキスなどの良質なオーガニック植物成分が水分・油分を補い、トップのボリュームダウン、ベタつきなどを抑えてさらっとした軽い指通りに根元から弾むような美髪に導きます。

 

年齢を重ねた方の頭皮に潤いを与えるエイジングケアアイテムとしてもおすすめです。

 

ご自宅でシャンプー、トリートメント、タオルドライ後頭皮に満遍なく塗布後指の腹で優しくマッサージするように揉み込んで下さい。

 

ジョンマスターオーガニックディープスキャルプセラム

 

セイヨウナツユキソウエキスなどの植物由来成分が硬くなった頭皮をやわらかくし、みずみずしい地肌へと導くジェル状美容液です。

ベタつかないテクスチャーで、すっとなじみます。紫外線や、外的刺激による乾燥ダメージで乱れがちな頭皮環境をすこやかに整えます。

地肌に適量塗布しマッサージしたあとは、ひんやり心地よい爽快感が得られます。

 

ディープスキャルプPセラムで頭皮環境を整えていただいた後、ディープスキャルプFTボリューマイザーをお使いいただくとより効果的です。

タオルドライ後の濡れた状態、乾いた状態、どちらにもお使いいただけます。

 

ジョンマスターオーガニックアルガンオイル

 

ジョンマスターオーガニック アルガンオイル

 

オーガニック認証USDAを取得した100%アルガンオイル

 

髪、地肌、顔、全身まで全てに使える万能オイル。

冬の乾燥する地肌ケアには特にオススメのオイルです。

 

自宅のシャンプー前に行う簡単オイルヘッドスパで地肌を綺麗にケアしながら保湿することが来ます。

 

自宅で出来る簡単ヘッドスパ ジョンマスターオーガニック「アルガンオイル」

 

また、シャンプー、トリートメント後ドライヤーで乾かす前に地肌に少量つけて乾かすことで潤いのある地肌を保つことが来ます。

ご注意

付け過ぎたり、髪質、ヘアスタイルによってはベタつきボリュームが出なくなり、まとまらなくなることがあります。

 

ローランドダンドラフトダイナミックレメディドライスカルプ

 

乾燥した頭皮を落ち着かせ保湿力を高め整えていく、洗い流さないスキャルプトリートメント

ピュアバイオダイナミックタイム:高い除菌、抗菌作用
バイオダイナミックローズマリー:地肌のデオドラント

 

スキャルプトリートメントをつけることで、

 

乾燥フケの除去を促しかゆみを軽減

頭皮の衛生状態を促進

皮脂の再生を刺激

地肌に適度な水分を補給

 

を行います。

 

週に1、2回の使用を推奨しています。

 

 

ローランドスーシングレメディ

 

赤みや炎症がある敏感な頭皮用洗い流さないトリートメント

頭皮は、頭皮を覆う薄い皮脂膜がなくなると炎症をおこすことがあります。
頭皮を清潔にし、沈静化させ、皮脂と水分バランスを整え頭皮を保護します。

シャンプー、トリートメント後ドライ前に敏感な頭皮部分につけて、やさしくマッサージを行います。

 

バイオダイナミックヘリクリサム:地肌の沈静作用、抗アレルギー性、抗菌作用
アラントイン:消炎効果、皮膚疾患の予防
バイオダイナミックフェンネル:肌の血行促進

 

 

 

3.サロンで定期的にヘッドスパを行う

 

美容室で行う頭皮のケアにはヘッドスパが一番最適です。

 

サロンで行うヘッドスパの1番の目的は

普段のシャンプーでは取れない毛穴の汚れや皮脂を取く
マッサージで頭皮の血行促進を促す
マッサージでリンパの流れを良くする
マッサージで頭皮のコリをほぐす

など、ご自分ではなかなか出来ないケアを行います。

 

アールヘアで地肌ケアにオススメなヘッドスパを2つご紹介させて頂きます。

 

ジョンマスターオーガニックヘッドスパ

 

ジョンマスター オーガニック ヘッドスパ

 

ジョンマスターオーガニックアルガンオイルヘッドスパ

 

オイルクレンジング&ビタミン補給ヘッドスパ

アルガンオイルはオリーブオイルの2〜3倍のビタミンEが含まれています。豊富なビタミンEがしっかりと頭皮に栄養を与えながら、油分を地肌に補給します。

また、オイルクレンジングをしていくことで毛穴の中の汚れや皮脂を取り除き、健やかな頭皮に導きます。

ジョンマスターオーガニックモロカンクレイヘッドスパ

 

つるんとしたクリアな卵肌に保つクレイ配合のクレイマスクヘッドスパ

優れた吸着性をもつモロカンクレイ(ヘクトライト)が、毛穴の汚れや不純物を除去しながら皮脂バランスを調整します。

保湿効果の高いモロカンクレイが地肌を綺麗にしながら潤いのある地肌に導いてくれます。

ローランドスーシングヘッドスパ

 

ローランドスーシングヘッドスパは頭皮の炎症を抑え敏感肌を緩和するヘッドスパ

 

特に地肌弱い方、炎症している方、かゆみが出る方、乾燥フケが出る方などにオススメなトラブル頭皮の方にオススメのヘッドスパになります。

 

トラブル頭皮や敏感頭皮の方は

冬の乾燥する地肌ケアや、かゆみなどから炎症した地肌ケアまで様々なケアをヘッドスパで行う事が出来ます。

 

予防より地肌に問題が生じた時にオススメのヘッドスパです。

 

 

冬の地肌ケアのヘッドスパは月に1度くらい行うのが目安になります。

 

まとめ

 

寒くなる季節の地肌ケアはとても大切です。

普段からしっかりと保湿を心がける事を意識すると良いのではないでしょうか。

 

まずは、普段のシャンプーを見直してみること
その次は、頭皮の美容液なので保湿を心がけること
最後に、定期的にサロンでヘッドスパを行うこと

 

出来ることから、初めて見てください。

 




LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

  • Category
  • Tag Cloud
  • アーカイブ

GOOGLE MAP

R hair 公式ホームページ LINE 公式ページ
                          友だち追加